医療脱毛でホクロが消えたという実例について。

医療脱毛でホクロが消えた実例

医療脱毛でホクロが消えたという実例は、私の知り合いで一つ、すごくわかりやすい友達の例があって、また、私自身においても、レーザー照射で、シミやホクロが薄くなったという効果も実感しています。

 

私の友人で、中学校の頃からテニスをしていた女性がいるのですが、毎日炎天下の中で、日焼け止めを塗ることもあまりせず、3年間ガッツリとテニスをしていた結果、普段から顔が日焼けしているのが当たり前の状態になってしまい、顔にはソバカスやシミがかなりたくさんできてしまっていました。

 

元が美人なので、ソバカスがあってもご愛嬌といえばそうなのですが、やはり本人としては、女としては白い素肌になりたい…というところがあるのだと思います。失ってしまったものへの願望というのも、ありますね。

 

 

それで、社会人になってからも、何とか少しでもシミやソバカスを減らそうと思っていろいろな化粧水や薬なども試してみたそうなのですが、なかなか目に見えて、変化はなかったそうです。

 

で、25歳ぐらいになった時に、美容外科で前進を医療脱毛する事になって、その時に、顔の部分も脱毛の範囲に入っていたのですが、その時、顔の脱毛のレーザー照射で、ホクロが二つぐらいなくなった!と言って、すごく喜んでいました。

 

医療脱毛のレーザーというのは、本来が、黒い色に反応する…というものになっているので、これはムダ毛だけではなくて、肌の深層にあるシミやソバカスにも反応する事になるのですね。

 

その効果もあって、わりと大きなホクロが二つもなくなったという事で、その友達の女の子は、すごく喜んでいました。

 

 

そして、ホクロがなくなったという喜びで、今度はソバカスの方も何とかしたい…という感じで、さらに追加で美容外科の治療を申し込むことになってしまったようですけど(笑)

 

でも、脱毛で、ホクロがなくなったりシミが薄くなったという話は、ネットの口コミブログなどを見ていても結構書かれているので、顔の脱毛する時には、エステではなく医療脱毛選ぶ事で、ホクロやシミが少なくなる効果も期待できるのではないかと思います。

 

このあたり気になっている人は、美容外科での顔脱毛がおすすめかと思います!