男の我儘な願望 ヒゲがないスッキリフェイスに。

ヒゲがなければいろいろ改善する

ヒゲの脱毛をするという事は、最近のメンズの美容外科治療の中では、一番メジャーなものになっているのではないでしょうか?

 

この頃は男性の雑誌だけではなくて、女性の雑誌にも、ヒゲの脱毛についての広告などが出ているのを見かけることもありますので、女性が自分の彼氏や旦那に、ヒゲの脱毛進めるというケースも、もしかしたら結構あるのかな?と思います。

 

今現在、この男性の顔の脱毛というのがすごく流行っている理由としては、やはりそう言った清潔感のあるタイプの男性が好まれる傾向になってきているという事と、あとは、男性そのものも、髭剃りが面倒であったり、カミソリ負けで顔の状態が悪くなる…という事が原因で、自ら決断している例ですね。

 


「すごく増えているヒゲ脱毛メンズ」

 

これは確かに、私自身もものすごくよくわかります。

 

カミソリ負けするタイプの人間は、毎朝のひげ剃りというのがものすごく嫌なもので、チクチクヒリヒリとする痛みを毎日朝味わって、しかも見た目的にも、黒くなっていたり赤くなっていたりとみっともない感じで、1日を過ごす事になります。

 

私は学生の頃からこれがとても嫌でしたので、社会人になって、さらにヒゲが濃くなってからは、これについての嫌悪感が、かなりのレベルになりました。

 

ですので、私が一番最初に選んだ美容外科でのアンチエイジング計画は、このヒゲ脱毛でした。

 

費用としてはだいたい10万円ちょっとぐらいのもので、美容外科治療の中では、比較的料金の安い物になるかと思います。

 

ただ当然ですけど、一般サラリーマンとしては、それなりの料金である事は間違いありません。

 

でも、ヒゲの脱毛というのを一度やってしまえば、それ以降、ヒゲそりにかかるローションや、カミソリの消耗品などを買う必要がなくなりますから、人生10年20年という単位で判断するのなら、経費削減という事にもなりますね。

 

このあたりの判断というのは、人それぞれのところだとは思いますが、少なくとも、自分自身の顔のタイプは、ひげをはやしたファッションに全く似合わない…と考えている方は、ぜひ、ヒゲの脱毛はしてしまった方が良いと思います。

 

私もさすがに、美容外科での脱毛というと、永久脱毛になるので、それをやるかどうか?についてはちょっと悩んだところがありますが、でも、結果としては全く後悔はなくてもっと早くやっとけば良かった!という感じですね。

 

皆さんも日々のひげ剃りが面倒だと感じているのなら、ぜひ、ヒゲの美容外科での医療脱毛をおすすめします。