人間というのは見た目の印象に大きく左右されている

やはり人間というのは見た目の印象に大きく左右されている

よく人間というのは、見た目ではなく中身の方が重要である!という事が言われますが、これはもちろん人間性の事を言えばその通りなのですが、社会の生活を営んでいく中において、自分自身が快適で幸せな生活をしていくためには、この見た目というのは非常に重要なものであるという事は、目を背けてはいけないポイントです。

 

男性と女性の関係というような、異性での恋愛関係の話になってくればこれは当然すぐに思い当たることだと思いますが、同性の間でも、これは非常に大きなポイントです。

 

 

基本的には、見た目に気を使っているというのは、人前に出る場において、自分自身の印象について真剣に考えている。相手に、いい加減な人間だと思われたくない…というしっかりとした意思があるという事が印象として伝わるわけです。

 

これに反して、髪の毛のボサボサで、服もしわだらけ…靴も汚れがついている…という状態になっているという事は、人に対して、見た目の印象が失礼な状態になっている事にも、気を使うことすらない!という人間だと判断されてしまう可能性もあるわけです。

 

こうなってしまうと、これは特にビジネスの場においては、かなり致命傷な事になりますね。

 

特に、営業マンの仕事をしている方で、飛び込みの新規営業をしている人などになると、これはもはや、本当の致命傷といっても良いでしょう(笑)

 

まずどのような人間か?誠実な人間か?まともな思考や礼儀を知っている人間なのか?というところについては、最初は見た目の第一印象で判断するしかない部分です。

 

この部分で、マイナス評価になってしまったら、もはや仕事の話に入るためのきっかけすらられないでしょう。

 

もしあなたが、自分は話が下手で、仕事の場においても社交場においても、なかなか相手に良い印象をもってもらえない…という悩みがあるとすれば、それは話が下手だという事ではなくて、そもそも外見でNGを出されている可能性もあります。

 

かっこよくてオシャレなファッションをしなければならないというわけではなく、最低限、自分の見た目に気を配った、清潔感のあるファッションを心がけるべきという事は間違いのない事です。

 

美容外科で整形などいろいろ考えている人にとってみても、これはまず一番最初に考えておかなければいけないポイントかと思います。

 

美容外科で大きなお金を使う前に、そもそも根本的に人間として、もっと改善できるところはないのか?という事を、まず考えてみるのが良いですね。

 

これはもちろん、私自身も、常日頃から心がけています。