外見的コンプレックスは対人関係に大きく影響する

外見的コンプレックスは対人関係に大きく影響する

外見的なコンプレックスがあるという事は、対人関係にそのままダイレクトに影響してきます。これは、子供の頃に、外見的な問題で友達に少しでもからかわれた経験がある方なら、おわかりになる事かと思います。

 

子供の頃に、例えばちょっと歯が出ている事だとか、色が黒いだとかいう事を、言われることは、大抵の場合、社会人になったらほとんどそういった事は言われることはありませんが、でも、社会人になっても言われるような特長の場合には、それはもう一生のコンプレックスを持ってしまうようなものです。

 

 

私自身も、ムダ毛が濃いという事以外にそういったコンプレックスを一つ持っていて、社会人になってからは、言われる頻度は少し少なくなったものの、やはりそれを言われると、内心すごく傷ついています。

 

こればかりは、美容外科で、美容整形をして治るという部分でもありませんし、また、自分自身も、それを言われても上手に内面的で処理する方法に慣れてきたので、そこまで思い問題としては受けとめていませんが、これが、小さい頃にからかわれて泣いてい頃のような辛さを、社会人になってもずっと引きずっていたとしたら、その後も本当に毎日が地獄だと思います。

 

このようなコンプレックスがある事によって、対人関係に対して自信がなくなり、そして、外出するという事についても、ただただストレスになってしまいます。

 

これは私の友人の話ですが、昔から結構モテると言われていた人間が、仕事のストレスなどで急激に体重が増えて、どこに行って人に会っても、何だか随分と大きくなったね?という言葉を言われたり、または、ええ、なんか随分太ったね!ストレートに言われることなどもあり、これらの体験が、もうただただストレスでしかなくなり、外に出ることそのものが嫌になったと言っていました。

 

このような感じで、外見的なコンプレックスというのは、かなり私たちの人生に影響していますので、それをお金を払ってでも解消できるものであれば、私はやってしまうのが良いと思います。

 

今よりもキレイになるために!という意識の前に、とにかく、自分の人生の大きな障害になっているコンプレックスを取り除くために!という意識で、美容外科を利用するというのは、私はどんなブランド物のバッグなどを購入する事よりも、はるかに自分への有効な投資だと思います。

関連ページ

我儘だけど自分なりの誠実さで情報発信します
我儘だけど自分なりの誠実さで情報発信します。美容外科のリアルについてのお話し。
未成年の脱毛の条件について調べてみた
未成年の脱毛の条件について調べてみたネタ
メディオスターという医療脱毛機器の脱毛効果がすごいらしい
メディオスターという医療脱毛機器の脱毛効果がすごいらしいという話を知人に聞いてビックリ。
プチ整形あたりはもはや一般常識なのか?
プチ整形あたりはもはや一般常識なのか?日常の体験から思った事。
美容外科の漫画を見て思った事
美容外科の漫画を見て思った事。美容外科で救われる人生も必ずある。
エステの無制限サービスの効果は?
エステの無制限サービスの効果は?費用対効果として良いものかを見極める方法。
美容外科って診察は無料なの?
美容外科って診察は無料なの?お医者さんみたいに診察料ってかかるんだろうか?
美容外科を選ぶ重要ポイント 通いやすい事
美容外科を選ぶ重要ポイント 通いやすい事。これってかなり大事な要素なんです。
脱毛は秋冬はやっぱり閑散期?
脱毛は秋冬はやっぱり閑散期?肌見せシーズン以外は空いているのだろうか?
やはり人間は見た目で判断されてしまう
やはり人間は見た目で判断されてしまうという、どうしようもない事実をきちんと受け止める事の大切さについて。
秋は脱毛の料金が安くなる?高くなる?
秋は脱毛の料金が安くなる?高くなる?実際調べてみました。